さいたま市からちょっとドライブ 草加

埼玉県の南東に位置し東京都足立区と接するところに草加市があります。
草加と言えば草加せんべいが有名ですね。

さいたま市の中心部からは20km弱の距離なのでドライブにしてはちょっと物足りないかも
しれませんが、気分転換にはちょうどいいと思います。
しかも今回のおすすめはドライブというよりも草加に着いてからの散歩ですので
そのつもりでお読みください。

草加市の名所に「草加松原遊歩道」というのがあります。
これは旧日光街道沿いにあって江戸時代に名所だった「千本松原」を昭和57年に遊歩道化したものです。 全長約1.5kmの石畳のウォーキングコースになっています。

その1.5kmのコースの途中で県道を横切るのですが、そうするとせっかくの千本松原気分が台無しになってしまいます。 それを避けるために和風のデザインの橋が2つ掛かっています。

百代橋と矢立橋です。

遊歩道を南下していくと公園があります。 ありますというよりも遊歩道の一部を公園と呼んでいるという感じです。 名称は札場河岸公園(ふだばかしこうえん)です。
松尾芭蕉の像などがあり、旧日光街道だということを強調したいのでしょうね。

「スポンサーリンク

また、木造五角形の望楼があります。

中は階段があり無料で登ることができます。

大して高い建物ではありませんので登ってもさほど眺めは良くありませんが、
木でできた建物というのはなぜかホッとしますよね。

この公園周辺には桜もあり、春にはお花見も楽しめるようです。

さらにそこから南下すると、甚左衛門堰(じんざえもんせき)という県指定有形文化財建造物があります。 かつて付近に広がっていた水田の用水量を調整するため、綾瀬川と伝右川の間に設けられたとのことです。

写真ではそこそこな規模のものに見えますが、実物はものすごく小さいので見逃さないように
ご注意ください。

この遊歩道を歩く際のおすすめとしては、遊歩道の北側に車を停めて遊歩道を南向きに歩き、甚左衛門堰を見てから折り返して車に戻るというのが良いでしょう。

<松原遊歩道へのアクセス>

さいたま市から行く場合は東京外環自動車道を三郷方面に進み草加ICでおります。
あとは旭町二丁目で右折して49号線を進めば現地です。
または外環道の下を走る国道298号線を行きましょう。

周囲にはあまり駐車場がないのですが、一番良さそうなのが「松原スターボウル駐車場」
というコインパーキングですね。 住所は埼玉県草加市栄町3丁目1-37です。

往復で3kmという遊歩道ですので、ウォーキングに最適だと思います。
ぜひとも行ってみてください。

「スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする