袋田の滝へのアクセス

袋田の滝

日本の滝百選にも選ばれている有名な滝「袋田の滝」が茨城県にあります。
滝なので、町中にあるはずはなく他の滝と同様に山あいにあります。
そこがまた非常に行きにくい、アクセスの悪い場所なのです。
それが逆に「ありがたみ」が増す要因なのかもしれません。
あまりに気軽に行けたりすると安っぽいイメージになりますからね。
ちょっと苦労してたどり着いたほうが滝を見た時の感激も増すというものです。

しかしアクセスの悪さはちょっとすごいです。 現代の日本の観光地としては
破格にアクセスが悪いですね。
公共交通機関で行くことはあまりおすすめできません。
なぜならば最寄りの袋田駅から滝の近くの「滝本停留所」へ行くバスが一日に
たったの4本しかないからです。
せっかく乗り継ぎ良くJRで袋田駅までたどり着いてもバスに乗るのに2時間待ち
とかになったら台無しですからね。
それでも公共交通機関で行きたいというあなたのためにアクセスの方法を
書いておきます。 念のため。

<電車で行く場合>
・電車(JR袋田駅下車)
袋田の滝の最寄り駅はJR水郡線の「袋田駅」です。
水郡線は茨城県水戸市の水戸駅から福島県郡山市の安積永盛駅をつないでいます。
水戸駅と安積永盛駅のどちらから乗るかはあなたがどこにお住まいかで変わります。便利なほうから乗りましょう。

・袋田駅~袋田の滝
ここからは選択肢が3つあります。
・バス
・タクシー
・徒歩
です。
最初のほうで書きましたが、バスは1日4本しかありません。

袋田駅ー袋田の滝 バス時刻表

「スポンサーリンク

最初からバスに乗るつもりで行くのではなく、タイミング良く乗れたらラッキーだと考えておいたほうが良いでしょう。
タクシーは駅前に茨城交通(株)袋田駅前タクシーの乗り場がありますから、歩くのが嫌な場合はタクシーに乗るのが良いでしょう。
駅から滝までは距離は約3kmぐらいなので片道1000円ぐらいです。
紅葉の時期などのハイシーズンは車で大渋滞でピクリとも動きません。タクシーに乗ってもバスに乗っても道が大渋滞しているので進みません。
ハイシーズンにいくのであれば滝までの山道を散策しながら歩いていくのが最も早く滝にたどり着く方法です。 距離は3km程度ですが坂道なので40分ぐらいかかります。 無理をせずゆっくり歩きましょう。

<車で行く場合>
袋田の滝の住所は
〒319-3523
茨城県久慈郡大子町袋田3-19
です。 ナビにしっかり入力しましょう。

・太平洋側から
最寄りのインターチェンジは常磐自動車道の那珂でおります。
(都心から那珂ICまで約120kmぐらいです。)
パートラインを通って国道118号線に乗り、あとはひたすら北上します。
(那珂ICから袋田の滝まで一般道で約43kmです。)

・内陸側から
最寄りのインターチェンジは東北自動車道の矢板です。
(都心から矢板ICまで約150kmぐらいです。)
県道74号線、国道293号線、県道25号線、国道461号線、国道118号線 を進む。
(矢板インターから袋田の滝まで一般道で約54kmです。)

・駐車場
町営 袋田の滝第二駐車場(無料)
〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田628
滝まで1450m  台数220台

町営 袋田の滝第一駐車場(無料)
〒319-3523 茨城県久慈郡大子町袋田593
滝まで1250m  台数50台

有料ならば、「滝へ一番近い」という滝の駐車場があります。
滝へ徒歩5分の駐車場で料金は500円です。

<ツアーバスで行く場合>
東京・千葉・栃木などからツアーバスが出ています。
ただ、さすがに袋田の滝をメインに据えたツアーというのはあまりなく、
袋田から比較的近い日光と抱き合わせのツアーが多いようですね。
ツアーならば一緒に行った人と談笑もできますし、スマホもいじれます。
乗り換えもないので目的地まで寝っぱなしでもOKで超ラクチンです。

以上を参考に自分にとって一番よさそうな方法・ルートで行ってください。

「スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする