さいたま市からちょっとドライブ 紅葉狩り 栃木太平山

今年は暖冬らしく、例年なら紅葉になっているところが黄色にすらなっていないので
さいたま市近郊は諦めて栃木まで紅葉狩りに行ってきました。

場所は栃木市にある太平山です。
太平山(おおひらさん)は栃木市の中心部に位置する面積1,067ヘクタールの県立自然公園の中心にあり、341メートルのあまり高くない山です。

太平山神社

栃木市観光協会HPより

太平山山頂にある神社で、827年に慈覚大師(円仁)により創建されたと言われています。
ご利益としては交通安全が有名らしいです。(栃木市平井町659)

また、神社へ向かう石段も有名です。

町の無料駐車場があるので(栃木県栃木市平井町681)、そこに駐車して石段を登れば
1000段あるそうです。 しかしそれはよほど脚力に自信がある場合を除いておすすめしません。 もう立派な登山です。

「スポンサーリンク

途中の随神門の隣に駐車して、そこから登れば300段ぐらいです。

謙信平

謙信平と呼ばれる見晴らし台も有名です。(栃木市平井町660)

トレッキングというかウォーキングを楽しむ人も多く、日帰りツアーも何組か来ていました。
茶屋もたくさんありますし、お蕎麦とかソフトクリームも食べられます。
相当にぎわっている観光地だという印象ですね。 ちょっと意外でした。

やっぱり自然の山というのは良いですね。

<太平山へのアクセス>
住所(太平山神社)
〒328-0054 栃木県栃木市平井町659

さいたま市から行く場合はルートは基本的にひとつです。
浦和インターか岩槻インターから東北自動車道に乗り、福島方面へ向かってください。
佐野藤岡インターで高速道路を降り、国道50号線に入ります。 1.5kmほど進んでから左折し県道282号線を平井町まで行きましょう。
さいたま市中心部から太平山までは高速道路を使って約80kmで一時間半ぐらいかかります。

しかし紅葉シーズンは太平山に向かう高速道路沿いも紅葉していますので、それだけでも楽しめます。

「スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする