さいたま市からちょっとドライブ お花見

さいたま市にも桜の名所はたくさんありますが、それらの開花時期がほとんど同じなのが残念です。 平日に時間の取れる場合は桜の名所をハシゴするという素晴らしいこともできますが、お勤めのあるかたは週末しか昼間にお花見するチャンスはありません。
しかも次の週末には散ってしまっているのがふつうなので、
2週連続で満開の桜を見ることはほとんどできないのが実情です。

そうなると桜前線の北上とともに桜を愛でる場所を移動するしかありません。
さいたま市では大宮公園が有名ですが、そこの桜が散り始めたら、次の週末は
岩槻の城址公園がおすすめです。 岩槻のほうは大宮公園よりも開花の時期が若干遅いので、浦和や大宮近辺で満開時期を見逃した時は岩槻に行けばまだ間に合います。

あなたがさいたま市にお住まいならば一番のおすすめは大宮公園です。
全国でも上位にランクされるお花見スポットで、「さくら名所100選」にも選ばれています。 公園には約1000本の桜があり、見応えは十分です。

大宮公園への車でのアクセスは産業道路を使うのが良いでしょう。
大宮公園には無料駐車場が二つあります。

東駐車場
どこを探しても東駐車場の住所は出ていません。 非常に不親切ですね。
産業道路の「大宮公園入口」交差点からちょっと入ったところが東駐車場です。
ナビに入力する場合は
さいたま市大宮区堀の内町3丁目315−2
と入れて下さい。 これは大宮公園入口の信号近くにあるコイン駐車場の住所なので現地付近まで行く目標として設定して下さい。 公園入口の信号が見えてきたら公園方面に入ってください。 271台しか停められないのでお花見シーズンはあっという間にいっぱいなのでご注意くださいね。

西駐車場
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町3丁目155−37
こちらはちょっと小さいです。 駐車可能台数は43台。

実は大宮公園の駐車場に入れるより第二公園の駐車場に停める方が話が早いのです。 大宮公園と第二公園は産業道路を挟んでほぼ隣接しているので「極力歩きたくない」という場合はオススメしませんが、そうでなければこちらのほうが良いでしょう。 こちらは1400台収容ですからスムーズに駐車できます。
第二公園駐車場に住所はありませんので、ナビには
埼玉県さいたま市大宮区寿能町2-21-15
と、入力してください。 近くまで行けます。

岩槻城址公園

さいたま市で次におすすめなのが岩槻城址公園です。
さいたま市の桜スポットでベスト10に入る人気の公園です。
桜の本数は約600本ですから、こちらも桜を満喫できます。
「岩槻城址公園桜まつり」も開催され屋台も出ますので、開催時期を
市のホームページで確認してからおでかけ下さい。
↓ ↓
さいたま市 祭・イベント

「スポンサーリンク

公共機関でのアクセスはあまりよくありません。
東武線アーバンパークラインの岩槻駅から徒歩23分ですからちょっと遠いです。
やはり車で行くのがおすすめですね。 駐車場の公式な住所は
埼玉県さいたま市岩槻区太田3-4
ですが、実際は4つほど駐車場があります。
太田2-11-11 とナビに入力し、そこから一番近い「出入り口1」に停めましょう。 そこが桜に一番近い駐車場です。
また、大宮方面から国道16号線で行くと岩槻インター付近で必ず渋滞しますから、その前の「深作南」か「卸町」の交差点で左に曲がり16号を迂回すると
驚くほどスムーズにたどり着けますよ。

大宮公園も岩槻城址公園もすばらしい桜ですが、いかんせん満開の時期はそれほど違いません。 桜を長く楽しむにはちょっと遠出が必要です。
まずオススメは幸手市の権現堂堤です。

権現堂堤

ここは埼玉県というより関東有数のお花見スポットです。
堤に沿って約1000本の桜が咲くので離れたところから見てもその見事さが分かります。 約1キロ続く桜の並木は一見の価値ありです。

さいたま市から車でのアクセスは
東北自動車道に乗り、久喜ICでおります。
県道3号線 を進み、県道152号線 に入って 幸手市 内国府間 の 県道371号線 に向かう。
浦和インターから権現堂堤までは約36kmで渋滞していなければ40分で到着です。 住所は幸手市北公民館を目指して下さい。
埼玉県幸手市内国府間867(さってしうちごうま)
「さってし」は読めると思いますが、「うちごうま」は初見ではちょっと苦しいですよね。
ナビに入力する時に読み仮名が分からないと探せないのでご注意ください。
桜まつり開催期間中は駐車料金が500円かかりますので、「無料駐車場はどこだ?」と、探してウロウロしないようにして下さい。 素直に500円払って下さいね。

桜の開花状況などは公式ホームページで確認してからお出かけ下さい。
権現堂堤 桜まつり

幸手からもうちょっと北には古河市の古河総合公園というのがあります。

ここは桜もきれいですが、どちらかというと「桃推し」の公園ですね。
桃は桜よりちょっと早く咲くのですが、タイミングが良ければ桃と桜を同時に楽しめる
すばらしい公園です。 開花状況はこちらでチェックして、行くタイミングを決めてください。
↓ ↓ ↓
古河総合公園

桜の水彩画のような淡い色の花もきれいですが、桃の鮮やかな発色の赤、白、ピンクの花というのも驚くほどきれいなものです。 あれを見ると桜が物足りなく感じるかもしれないほど強烈なインパクトを与える花ですね。

車でのアクセスは東北自動車道に乗って、久喜インターでおります。あとは古河市鴻巣の目的地まで県道3号線を進むだけです。
古河総合公園の住所は
茨城県古河市鴻巣399-1
で、桃まつりの期間中は駐車料金が500円かかります。 入園料は無料です。
浦和インターからは約42km、渋滞なしで50分のドライブです。

お仕事で忙しくて桜を見逃してしまった場合でも、まだ間に合います。
ちょっと北のほうまで足を延ばしてみましょう。

「スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする